自由設計とは言ってもある程度決まりはあります

私は住宅設計の仕事をしています。
巷では自由設計などと言っている住宅のビルダーなどが多くいますが、
そのほとんどは「間取りは自由にできますよ。ただし既製品の範囲で。」
ということがほとんどです。
(意匠系の設計事務所はそこまで設計することが多いですが。)
なぜそうなるかというと効率を考えているからです。
1月に○○件こなさないといけない、そのためにはある程度決まったものを
利用していかないと間に合わない。となります。
例えば窓サッシュの大きさや、室内のドアなどは
いくつかある中から選べるだけのことが多いです。
ただ、既製品(規格モノ)といっても一概に悪いわけではありません。
一日に何回も動かすものだと磨耗して動きが悪くなったり、
工場で仕上げたものだと面材の強度もあります。
選ぶものが多いと一つ一つのものにこだわるのは大変ですが、
気になったら何を使うのか、なんでそれを使うのか
担当者に確認してみると良いかと思います。
深く理解している人だと丁寧に説明してくれますよ。

PR|http://www.yoko-kensetsu.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中