道路状況を把握するデータ取りの交通量調査

公共事業して挙げられるのが、交通量調査があります。役場などが道路状況を把握するために実施し、調査会社が下請けして、アルバイトが現地でカウントするという流れです。

交通量調査のアルバイトは、アルバイト求人サイトにも掲載されてお馴染みとなっています。歩道に折りたたみのイスを広げて設置して、ヘルメットとチョッキを来た人がカウントしている写真があるとおりです。この仕事をするまでには、説明会にも行かなければならないし、距離によってはたいへんです。

説明会というのが1時間半ぐらいその募集企業でありますが、平日の10時から、13時からと平日に行われます。その中でこのバイトについて説明があり、幾つかある調査地点の最寄り駅に当日は集合します。

距離が近隣ならまだしも、県を1つ2つまたぐ遠方になるケースがあり、その場合は夜行バス・マイクロバスに乗って移動します。そのため前日夜に集合しての出発になります。

一つその地点の調査を取るのに、やたらと調査会社の募集、説明会、バイトの出勤、移動、と手間のかかることをしていることは知っておくべき知識です。もっとアンダーグラウンドに給料が回るようにしていきましょう。

品川のフェイシャルエステサロンなら|自由が丘のピンクドールハウス|神田うのウエディングドレスを借りる|ビジネスで使える英語を学ぶ|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の口コミ.COM|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|アダルトチャット動画|スマホアフィリエイト|みんなでコミック♪|SEOアクセスアップ相互リンク集|超SEO対策|FX|

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中